マンション経営をする場合はリスクも考える~安心運用で収益UP~

家

自宅を賃貸にする

一軒家

メリットとデメリット

自宅を賃貸にする理由は色々ありますが、メリットとデメリットがる事を理解しておきましょう。新しく自宅を建築したので賃貸にしたい、転勤等の引っ越しで自宅が空くので賃貸にしたいなど理由は色々あります。売るのではなく、賃貸として家を貸す考えの方も多いです。家を貸すというメリットは、賃貸収入が毎月ある、家を手放すわけではないので将来的に必要な時に利用できる、人が住む事によって家がきれいに保てるなどがあります。しかし、メリットだけではありません。反対にデメリットもあるのです。自然の故障や損傷などの修理は大家の負担、近隣のトラブル相談や解決、自宅以外の清掃などもあります。また、家賃滞納などの心配も考えられます。

効果

使用していない家を貸す事は、街の人口増加や地域の取り組みなどの貢献などの効果もあります。家を貸す事で不動産投資目的の為の購入をする方もあります。中古物件の増加から購入される方も増加しています。家を貸す目的は、家賃収入ですが、大家さんとしての役割もある事を理解されて、収支計算や税金対策なども考える事をお勧めします。家を貸す目的は、人それぞれですが、理解、確認されて行う事が良いでしょう。不動産会社に相談する事をお勧めします。また、セミナーやネットなどで調べる事も参考になります。家を貸す事は、メリットとデメリットがある事を考えておきましょう。問題が発生した場合に対応できるようにしておく事も重要です。